イエゴン・ヴィンセント(東京国際大学)身長体重/経歴は?家族も調査

イエゴン・ヴィンセント(東京国際大学)身長/体重/Wikiプロフ

イエゴン・ヴィンセント(東京国際大学)の身長/体重は?

イエゴン・ヴィンセントさんの身長や体重は・・。

身長:187cm

体重:68kg

イエゴン・ヴィンセント(東京国際大学)プロフィール

名前:イエゴン・ヴィンセント・キベット
ラテン文字:YEGON Vincent Kibet
愛称:ヴィンちゃん
国籍:ケニア
生年月日:2000年12月5日
年齢:21歳(2022年1月現在)
競技:陸上競技
種目:長距離走
大学:東京国際大学経済学部

引用:Wikipedia

イエゴン・ヴィンセント(東京国際大学)の経歴は?


イエゴン・ヴィンセントさんは、ケニア出身の陸上競技選手です。

 

ケニアのチェビべレク中学校、チェビべレク高校の出身。

陸上を本格的に始めたのは2016年。

ケニアの「ケリチョカウンティ・リテインの陸上クラブ」に所属します。

 

「チェビべレク」や「ケリチョカウンティ・リテインの陸上クラブ」についてはどんなところか調べてみたのですが、詳細は不明です。

 

そして2019年4月、東京国際大学に入学されます。

 

大学1年

4月 平成国際大学長距離記録会で10000mで28分24秒33。

 

5月 関東インカレでは5000m、2位。記録は13分45秒20。

 

6月 全日本大学駅伝関東地区選考会10000mで28分04秒55。

 

9月 日本インカレ5000m。優勝。

 

10月 第96回箱根駅伝予選会、1時間02分23秒で全体3位、チームはトップ通過。

11月 八王子ロングディスタンスで10000mで27分47秒76。

 

1月   第96回箱根駅伝は3区を担当。8位でタスキを受け、11.3kmで先頭に立ちその後も独走。これまでの区間記録を2分01秒も更新する59分25秒の驚異的な区間新記録を叩き出します。

 

大学2年

7月 ホクレンディスタンスチャレンジ5000m 記録は13分20秒39。

9月 日本インカレ10000mで途中棄権。

11月 平成国際大学記録会10000mで27分38秒48。

 

1月  第97回箱根駅伝では2区を担当。15番手でタスキを受けると12.7kmで単独トップに立ち、区間新記録を樹立。記録は1時間05分49。大会のMVPを受賞。

 

大学3年
5月 日本体育大学長距離記録会5000mで13分15秒15の日本学生新記録を樹立。また関東インカレでは10000mで優勝(記録は27分30秒24と大会新記録)。5000mでも優勝(記録は13分42秒54)。

 

10月 出雲駅伝

6区アンカー担当。


先頭と2分差なら逆転可能‥すごい自身ですね。

東京国際大学は出雲駅伝、見事優勝しました。

 

11月 全日本大学駅伝 3区担当


最初補欠でしたが、3区に担当・・。区間新記録。

すぐにトップに立ち、後続走者2位以下に1分以上の差を開けて1位でタスキを繋ぎます。

 

12月 箱根駅伝2区担当。


 

<<結果は随時追記していきます>>

イエゴン・ヴィンセント(東京国際大学)の家族は?

イエゴン・ヴィンセントさんの家族について調べてみました。

 

しかし残念ながら情報は公開されておらず不明です。

 

また何かわかりましたらこちらに追記させていただきます。

 

イエゴン・ヴィンセント(東京国際大学)のまとめ

イエゴン・ヴィンセントさんは東京国際大学経済学部の留学生です。現在3年生。

 

注目の駅伝選手です。

 

出雲駅伝、全日本大学駅伝、そして箱根駅伝での活躍が非常に楽しみです。

 

今回は東京国際大学のイエゴン・ヴィンセントさんの身長体重、プロフィール、陸上の経歴、家族をまとめてみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です