シェーファーアヴィ幸樹(バスケットボール)身長体重や経歴は?家族も調査

シェーファーアヴィ幸樹(バスケットボール)のWiki風プロフ/経歴/家族

シェーファーアヴィ幸樹(バスケットボール)の身長体重は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tomoka(@tmk__kings)がシェアした投稿

シェーファーアヴィ幸樹さんの身長体重は・・。

身長:208㎝

体重:107kg

 

シェーファーアヴィ幸樹(バスケットボール)のプロフィール

名前:シェーファー アヴィ幸樹(シェーファー アヴィ こうき)
生年月日:1998年1月28日
年齢:23歳(2021年7月現在)
出身地:大阪府吹田市
大学:ジョージア工科大学
所属:シーホース三河
ポジション:PF/C
背番号:32
身長:208cm
体重:107kg

【選手経歴】
2019 アルバルク東京
2019-2020 滋賀レイクスターズ
2020-  シーホース三河

引用:Wikipedia

シェーファーアヴィ幸樹(バスケットボール)の経歴は?

シェーファー アヴィ幸樹さんは大阪府吹田市に生まれます。

 

生まれは大阪府吹田市のようですが、小さい頃は兵庫県西宮市に移り住みます。

幼い頃からサッカーと日本拳法をされていたようです。

小学校は残念ながら不明。

 

中学校は兵庫県神戸市にある神戸大学附属中学校に通われます。

高校も神戸大学附属高等学校に進学しますが、高校1年生の途中でお父さんの仕事の関係で東京へ引っ越し。東京のセントメリーズインターナショナルスクールに通います。

 

実はバスケットボールを始めたのは東京へ転校後、高校2年冬から本格的に始めることになります。

 

バスケットボール始めた1年後にはFIBAアジアU18選手権のメンバーに選ばれます。2016年FIBAアジアU18選手権では平均4.9得点4.5リバウンドを記録。

 

高校卒業後はアメリカ留学を決意。

最初にブリュースターアカデミーに入学し、1年後にはジョージア工科大学へ進学することになります。

 

その間バスケットボールの順当に実績を重ねていきます。

201617シーズンにブルースター・アカデミーでプレーし、NEPSACのAAAタイトル獲得。

2017年FIBA-U19ワールドカップでは、5.0得点4.9リバウンドを記録。

2018年ジャカルタアジア大会にも出場。

2018年大学を休学してプロバスケットボール選手としてBリーグに参加します。

2019年にアルバルク東京、途中から滋賀レイクスターズ、2020年よりシーホース三河に所属となります。
日本代表としては2019年ウィリアム・ジョーンズカップに出場。

 

そして2021年7月東京五輪日本代表として参加します。

シェーファーアヴィ幸樹(バスケットボール)の家族は?

シェーファー アヴィ幸樹さんの家族構成はお父さん、お母さん、兄、弟の5人家族です。

 

お父さんはアメリカ人でお母さんは日本人です。

シェーファー アヴィ幸樹さんの国籍は日本とアメリカ。アメリカの市民権も取得しています。

 

音楽好きの両親の影響でお兄さんは学校のオーケストラに入っていて、弟はギターをやっていたようです。

 

兄弟の写真↓。弟さんが卒業されて記念に取られているようです。学校名は不明‥。


シェーファーアヴィ幸樹(バスケットボール)のまとめ

シェーファーアヴィ幸樹さんは東京五輪男子バスケットボールの日本代表選手です。

 

高校2年生の時からバスケットボールを始めて、その後、Bリーグプロバスケットボール選手となり東京五輪日本代表選手となります。

 

7月11日には『上田晋也の日本メダル話』にシェーファーアヴィ幸樹さんが登場して、さらに色々な話が出てきそうですね。

 

今回はシェーファーアヴィ幸樹さんのWiki風プロフィールや経歴、家族についてまとめてみました。

 

【関連記事】

介川アンソニー翔(バスケットボール)wiki風プロフ経歴は?家族も調査
松本宗志(バスケットボール)身長体重/wiki風プロフは?経歴や進路も
川島悠翔(バスケットボール)/wiki風プロフ経歴は?家族についても調査