川島悠翔(バスケットボール)/wiki風プロフ経歴は?家族についても調査

川島悠翔(バスケットボール)のWiki風プロフ/経歴/家族

川島悠翔(バスケットボール)のプロフィールは?

名前:川島悠翔(かわしま ゆうと)

出身:群馬県

生年月日:2005年5月27日

年齢:17歳(2022年7月現在)

身長:200㎝

体重:86㎏

中学:群馬大附属中

高校:福岡大学付属大濠高校

川島悠翔(バスケットボール)の経歴(中学)

川島悠翔さんは群馬県出身。お父さんが社会人バスケットボール選手だった影響を受け、小学校1年生の時からバスケットボールを始めました。

 

小学校は敷島流星ミニバスケットボールチームに所属してドリブルやガードの技術を学んでいきます。

 

中学に入り無限NO LIMITに所属。

 

2020年度 第1回 全国U15バスケットボール選手権大会(Jr.ウインターカップ2020-21)で準優勝に輝いたNLGインフィニティ(群馬)の一員。

 

この大会では川島悠翔さんは大会ベスト5にも選ばれます。

 

当時198㎝‼2m近い身長もさることながら、身体能力も高く、リバウンドからそのままドリブルでボールを運ぶなど、優れたハンドリングも見せた正に“令和の怪物”ともいわれました。

 

何よりも中学生でダンク・・。

 

全国大会でもダンク・・。


中学生でダンクって・・迫力ありすぎ。

 

そして2021年4月よりバスケットボールの強豪福岡大学付属大濠高校に進学が決まりました。

川島悠翔(バスケットボール)の経歴(高校)

高校1年生

7月 FIBA U19 バスケットボール ワールドカップ2021のメンバーに選出されます。

世界相手にかけがえのない経験を積みます。

 

 

12月 ウインターカップ2021 優勝

1回戦  開志国際戦

15得点で勝利に貢献します。

 

準決勝  仙台大明成戦

40分間のフル出場!

 

 

決勝 帝京長岡高校戦

そのままレイアップ!


強い‥堂々としていますね。

みごと本大会のベスト5にも選ばれます。

 

こちら優勝インタビュー↓。

今後の高校バスケットボールそしてその先もどんな活躍を見せてくれるのか楽しみです。

川島悠翔(バスケットボール)の家族は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

堀田 享(@nszakuef)がシェアした投稿

川島悠翔さんはお父さん、お母さん、そして妹の4人家族のようです。

 

妹さんは現在中学1年生で神奈川県のバスケ強豪校に進学されているようです。

 

お父さんが社会人のバスケットボールの選手だったようです。小学校時のお父さんがアシスタントコーチをしていたようです。

 

まさにバスケットボール家族ですね。

川島悠翔(バスケットボール)のWiki風プロフ/経歴/家族まとめ

川島悠翔さんは福岡大学附属大濠高校1年生。バスケットボールのミライモンスターです。

 

2021年3月21日『ミライモンスター(フジテレビ系)』の「この子ミラモンにどうですか?」のコーナーにて登場して、その9か月後の12月に福岡大学附属大濠高校はウィンターカップで優勝そして自身はベスト5にも選ばれました。

 

2mの身長もさることながら、身体能力も高く、優れたハンドリングも見せてダンクシュートもできる選手。

まだ福岡大学付属大濠高校1年生。本当に今後が楽しみな選手です。

 

今後も川島悠翔さんの活躍を応援していきたいと思います。