[名古屋ウィメンズマラソン2019]かわいい注目選手や観戦について調査!

3月10日名古屋ウィメンズマラソン2019が開催されます。

 

名古屋ウィメンズマラソン2019は女性限定ながら一般市民も含めた総計15,000人参加の市民マラソンです。

 

市民マラソンではありますが、オリンピックや世界陸上競技選手権大会等、女子マラソン日本代表の選考会になったり、3年おきに持ち回りで女子マラソンの日本選手権を兼ねて行われる大会でもあります。

 

今回はそんな名古屋ウィメンズマラソン2019にはかわいい女子選手も出走されます。また今回は東京オリンピックの選考会も兼ねていますので当然注目されている女子選手もいます。

 

そんなかわいい選手・注目選手は気になりますのでかわいい注目選手の画像も調べてみました。

 

また名古屋ウィメンズマラソン2019には『おもてなし沿道応援隊』が観戦を盛り上げているといいます。

 

そこで観戦場所を探す参考にする為に『おもてなし沿道応援隊』のタイムスケジュールも紹介させてもらいます。

 

名古屋ウィメンズマラソン2019とは?

 

View this post on Instagram

 

yukari◡̈❤︎さん(@yuukaarii0627)がシェアした投稿


名古屋ウィメンズマラソンとは名古屋国際女子マラソンを受け継ぎ、2012年より開催したイベントです。

 

従来いわゆる「エリートマラソン」のみで開催された大会方針を大きく転換し、女性限定ながら一般市民も含めた総計15,000人参加の市民マラソンとして開催しました。

 

女性限定のマラソン大会として現在は2018年大会で世界最多21915人の参加人数となり、ギネス世界記録を更新します。

 

大会の一番の特徴は、ナゴヤドームをスタート・フィニッシュ会場とし、名古屋の様々な名所を廻るコースは、アップダウンも少なく、記録を狙いたい選手には大変好評です。

 

制限時間を7時間に設定されたこともあり、マラソン初心者でも完走しやすい大会となりました

 

2018年大会の完走率は96.5%です。

 

コースも従来の名古屋市瑞穂公園陸上競技場発着からナゴヤドーム発着(ナゴヤドーム外スタート、ナゴヤドーム内ゴール)に変更されるほか、市民マラソン化により競技時間が大幅に延びることからスタート時間が朝9時10分に繰り上げられた。

 

また完走者全員に、笑顔が素敵なイケメンの男性をコンセプトに書類選考から選出された約50名から構成される「おもてなしタキシード隊」からティファニー製のオリジナルデザインペンダントが手渡しで贈呈されます。

画像は2017年のものです。タキシードのイケメンからの祝福は癒されますね。